もしかして、その割れた石材
直せないと思っていませんか?

コンクリートやアスファルトの補修はなんとなくイメージできても、模様の入った石材は一度割れたらおしまい。実はそんなことはありません。石を直すプロフェッショナルならば複雑な模様の石材も新品のように補修することができます。大理石や御影石など、あきらめていた石材の割れはぜひ一度私たちにご相談ください。

割れた石材だけでなく、濡れるとツルツルと滑ってしまう石床の玄関。長年放置してくすんでしまったお墓。同じ石材を貼ってるはずなのになぜか色ムラができてしまった石壁。そんなさまざまな石材のお悩みを私たちは解決してきました。埋める、洗う、削る、磨く、焼く、染める。玄繕の職人は石材を蘇らせるための技を日々研鑽しています。

今あるものを大切に使う。
エコだけじゃない確かなメリット。

石材を交換しようとすれば、石材を取り除くためのハツリ工事が必要になります。当然作業には大きな音が発生し、たくさんの埃がでてしまいます。店舗ビジネスをされている方にはこれらのデメリットはあまりに大きい。さらには新しく材料を貼り替えることは、建設廃棄 物の増加に繋がり建物の長寿命化に反することに繋がってしまいかねません。
私たちが得意とする補修作業では石材を張り替える必要がないのでこれらのデメリットが解決され、なおかつ低コスト。石のトラブルは“交換”から“直す”時代へ。

実績が裏付ける
確かな技術。

みなさまが知ってるあんなところやこんなところ。実は玄繕がメンテナンスしています。みなさまをいつの間にか清々しい気持ちにさせる、私たちはそんな仕事をしています。

仕上がりに喜んでもらう。
それが職人の喜び。

技術があるのはあたりまえ。さらに結果を求め続けていくことが良い職人の条件です。結果とはお客様の喜び。玄繕はそんな職人集団であることに誇りを持って仕事をしています。

玄繕の会社概要についてはこちら