玄繕日記

補修やを目指す人へ

補修の違いを知る補修やという仕事をご存じですか?まだまだ、知らない方が多くいる業種です。補修の対象としては、木、サッシ、畳、石、ガラスなどがあげられます。では、補修やとはいったいどんな仕事なのか?建造物の傷や凹みの修復が主になりなす。中には弊社のような石だけに特化した専

玄繕日記

石の光沢の作り方(研磨)

丁寧に順を追うことが大事テーブルやイス、窓ガラス、車。素材によって光沢の違いはありますが、モノには光沢があります。流行りの艶消し(マット)も低い番手で揃えています。石も光沢があります。本磨き、水磨き、と仕上げによって光沢は異なります。石材では#6000〜#1

未分類 玄繕日記

足の折れた梟?!

 先日、置物を修理しにいきまた。私の仕事は石(主には建築石)の補修・修復になります。職人業界ではまだまだ子供ですが、15年の経歴になります。数々の試練を乗り越えてきている。と自負していたのですが、なんと足の折れた梟は宝石でできていました。翡翠ーヒスイー英名【Ja

DIYでやる!石材メンテナンス

DIYでやる!石材のメンテナンス Part3大理石のマット加工

大理石は光沢が美しい健在と思われがちですが、近年石業界ではマット仕上げがブームになりつつあります。マット仕上げは落ち着いた雰囲気を醸しながら傷などが目立ちにくいというメリットがあります。今回はホームセンターで揃う道具のみでマット加工の手順をご紹介いたします。準備するもの

お知らせ

公式LINEはじめました

公式LINE始めました。玄繕では、LINEから質問が送れます。友達追加のあと写真や相談などお気軽に投稿してください。メニューバーからも友達追加できます。今度ともよろしくお願い致します。

石材の紹介

玄繕(げんぜん)の石材を知る Part2 御影石

御影石は日本でとてもよく馴染みのある石材です。なぜならほとんどのお墓で採用されている石材だからです。名前の由来は兵庫県神戸市の旧武庫郡御影町(現在の東灘区御影石町)に由来し、六甲山地から切り出したこの石材を御影町の港から全国各地に出荷していたことからきています。御影石は

石材が活躍するこんなところ

石材が活躍するこんなところ Part1 イタリアンキッチン

イタリアの伝統料理といえばピザやパスタが思い浮かびますよね。これらを作る時に共通するのが「生地を作る」ことです。伝統的なイタリアのキッチンではこの生地をこねるために天板が大理石でできていたり、生地をこねるための大理石の「のし台」があったりします。ではなぜわざわざ大理石の上で生地

DIYでやる!石材メンテナンス

DIYでやる!石材のメンテナンス Part1大理石のカケ補修

今回は100円ショップの補修材を使って大理石のカケを直してみたいと思います。修理する大理石の色味などで調色は変化しますので、参考程度にご覧いただけたらと思います。また今回補修する大理石は水磨き仕上げと呼ばれるマットな質感のものです。準備するもの・100円ショップ

お知らせ

頑張ろう福岡

平素より、当初活動に格別のご理解・ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。また、この度の新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、事業運営等に影響を受けている皆様に謹んでお見舞い申し上げます。弊社福岡市東区にて建設技術サービスの(株)玄繕(げんぜん)と申します。新型コロナウイ