石材割れ・欠け部分の修復、補修

既存の石を使用し補修する事で、建物·建材の持つ歴史を損なうことなく、石材割れが生じたことを感じさせません。割れや欠けの箇所からの浸水なども抑えることができる為、さらなる風化を防ぐことが望めます。コストも抑えることができるため大変喜ばれております。

研磨

研磨

石材の光沢は研磨により決まります。水磨き仕上げから本磨きまで石材の仕上げは様々です。小さな傷や汚れにより光沢が落ちてしまった石材は研磨することで元の光沢に戻すことができます。お客様をお迎えする場所であるエントランスやロビーなど建物のイメージアップにつながります。また、施工後の石材は、汚れの除去が容易になり大変喜ばれています。

クリーニング

石材の汚れを落とす方法は様々ですが、家庭用洗剤での手入れは化学反応によりシミの原因になることやブラシで擦り傷を増やしてしまうことも有ります。私たちは石種や汚れに合わせた洗浄方法を施します。素材を傷めることなく洗浄する技術で文化財のクリーニング請け負うことも行っております。

コーティング

特殊な浸透性コーティングにより、見た目を損なわず石材の見えない隙間を埋めることで防水、防汚効果を与え耐久性を高めることが出来ます。自然色仕上げ·濡れ色仕上げにすることも可能です。クリーニングとセットでの施工により綺麗な状態を維持することができます。

色染め、染色

石を建材として使用する場合石種や色味を合わせて使用した場合であっても若干の色調の違いが出る場合が有ります。また、修復不可能となった石の交換により色調の違いが出てしまった場合に染色加工を行い、色調を合わせ周辺との調和をとることが可能です。

防滑施工

私たちは、2種類防滑施工を行っております一つ目は、薬剤の塗布により、石やタイルのグリップ力を高めるノンスリップ工法です。この工法により、表面に小さな穴をあけることで、滑り止め効果が得られます。見た目あまり変えることなく、低コストでのご提供が可能ですもう一つは、バーナー加工です。この工法では、石の表面を照射結晶をはじき飛ばすことにより高い滑り止め効果が得られます。自然な岩肌に近いことも人気です。建物の入り口駅構内、デパートなどは見た目の美しさ、耐久性などから磨いた石を使う事が多く見受けられますが、水が付着すると滑りやすくなります。このようなあらゆる場所における転倒事故防止に、私たちの行う防滑施工が役立てられています。