石の勉強

未分類 玄繕日記

先日は佐賀県にある有限会社村川石材さんに石の取れている場所、手法、現在の流行など建築現場とはまた違った空気での勉強をさせていただきました。

矢を入れて石を割るのですが、矢を入れる前処理。突く・回転を同時に行う道具です。

矢を入れて、ピキピキと微かな音を頼りに少しずつ調整を繰り返し石を割っていきます。

最近は矢の跡を残した作品も多いそうです。

下記は椿石の本磨きです。日本で1位2位を争う硬い石です。
密度が高く良い石です。石の流れ、目の見方も教わりました。

佐賀県で取れる椿石の採掘加工の石屋さんです。

この岩山を爆破させ取り出し・移動・分割させ私たちの手元に届いています。
同じ石屋ですが、全く違う石屋さんとの出会えました。
感謝です。

毎日少しずつですが、色々なものを吸収し皆さまのお役に立てるように勉強していこうと思います。

これからも引き続き応援の程宜しくお願い致します。

分からないことが有れば連絡下さい。

興味のある方はご連絡お待ちしております。

関連記事