はつり

未分類 玄繕日記

斫=ハツリ。
主に建設現場でコンクリートで作られた壁や土間などの構造物を壊したり、形を整えるために表面を削ったりすること。人力によって行われる規模の作業を表すことが多く、重機械によって建物そのものを取り壊す場合はコンクリート造であっても斫りとは呼ばず、解体工事に分類される。

斫という漢字は当て字のようで、石屋の側で削り作業を専門に行なっていた人たちのことを斫やと言います。

先日もBlogに載せましたが、石材の取り付け・補修・尺の専門がタッグを組み保存工事を行いました。それぞれの持分を最大限に発揮して行う仕事。石を専門に仕事をしている仲間との仕事。為になる話が尽きませんでした。

専門的な知識でのはつり・保存工事が可能です。

毎日少しずつですが、色々なものを吸収し皆さまのお役に立てるように勉強していこうと思います。

これからも引き続き応援の程宜しくお願い致します。

分からないことが有れば連絡下さい。

興味のある方はご連絡お待ちしております。

生かし取り

関連記事