歴史に残る建造物になるために

歴史的建造物とはなんでしょうか?

歴史的建造物とは文化財保護の分野で使われる用語であり、「築50年以上である/時代を代表する形態や技術が維持されている/景観上重要な場所に存在している」などの性質をもった建造物と意味付けされている。

ではあなたの歴史に残る建造物はありますか。

建物には思いや文化が見え隠れします。デザインを見て流行りのスタイルや大切にしていた行動などが読み取れます。どれだけキレイにしていたかで建物の老朽化のスピードは格段に違います。汚れたら拭く。ゴミが落ちたら掃く。これだけで建物の残り方が全然違います。いつものゴミを取るだけの掃除から育てる掃除に意識を変化させてみてはいかがでしょうか。

人と建物をつなぐ思いをもっとその先の未来まで繋げて行く行動を。

歴史に残る建造物とは手をかけ、歴史を共にしたすぐ隣にある建物のことなのかもしれませんね。

関連記事